TSUNAGU GROUP MARKETING

お役立ち情報Useful

明日からすぐに使える!募集開始前の事前準備では何をすれば良い?

新しく募集を開始する際、その地域で採用がうまくいくのかわからない・・・
採用難易度に応じた適正な募集費用がわからない・・・
そんなお悩みありませんか?年間の採用費用を削減していく中では重要ですよね。

みなさんも実施されていることもあるかと思いますが、採用市場調査・集客スケジュール立案などの『事前準備』についてご紹介します。

採用における事前準備とは何か?

新規出店先を検討する際、該当エリアの市場調査を実施している企業は多いかと思いますが、「顧客ターゲットと採用ターゲットは異なる」ので別項目で調査を行う必要があります。

■一般的な出店時の調査項目
◇顧客ターゲット・人口
◇商圏・競合分析
◇集客数予測
◇立地評価・選定
など

■一般的な採用時の調査項目
◇周辺地域人口
◇有効求人倍率
◇競合他社の時給
◇求人媒体の価格・配布エリア
など

調査項目の各種数値を確認し、採用難易度が高いのかどうか判断しましょう。同業他社の応募単価は?採用単価は?そんな他社の実績情報があれば、なお判断しやすいです。

エリア調査の後は何をすれば良いのか?

様々な採用手法が登場している昨今、適切な集客スケジュールの立案はなかなか難しいもの。地域によって認知度が高い採用手法も異なるため、オープニングの集客スケジュールに頭を悩ませるご担当者様も多いのではないでしょうか。

予算や必要人数にもよりますが、集客スケジュール立案の際のポイントは下記2点。

■①募集開始時期
■②募集手法

■①については一律で期間を定めているケースもありますが、エリアによって採用難易度が異なるため、難易度の高いエリアについては1ヶ月ほど余裕を持ったスケジュールを組むことをおすすめしています。また、時期トレンドによっても充足に必要な日数は異なります。

■②は、自社の成功事例、近隣他社の募集実績を元に設計を行うことが求められます。一般的に費用対効果の高い募集の流れとしては以下のようになります。
募集初期(3ヵ月前~2ヵ月前)・・・採用HP/indeed/廉価WEB媒体(タウンワーク枠得プランなど)等で集客開始
募集中期(2ヵ月前~1ヵ月前)・・・WEB媒体/紙媒体の掲載開始(全職種・全時間帯募集)
募集末期(1ヵ月前~)・・・集客状況が悪い職種・時間帯に対し、ピンポイントで募集開始

特に中期の媒体選定、末期の特定ターゲットに対する訴求方法の立案が採用成功の大きなポイントです。

調査項目に迷ったとき、業務負担が大きいときはご相談下さい!

ここまで『事前準備』についてご紹介してきましたが、通常の採用業務と並行して「エリア調査」や「採用計画の立案」を行う時間がないというご相談をいただく機会が増えております。

ツナググループではオープニング募集前の採用市場調査・スケジュール立案のお手伝いも行っています。

◇調査必須項目の調査代行
◇調査項目のご提案
◇他社実績の調査
◇採用計画のご提案
◇採用HP原稿の制作代行・アドバイジング
◇掲載媒体の選定
など

ご担当者様の業務負荷削減だけでなく、オープニングに伴う集客費用の削減にもお役立ちできるかと思いますのでお悩みの方は、是非一度ご相談ください!

弊社で活用しているエリア調査フォーマットをご用意しましたので、調査項目にお悩みの方は下記ボタンよりダウンロードください!

ダウンロードはこちら
お役立ち情報一覧へ