TSUNAGU GROUP MARKETING

お役立ち情報Useful

【TsunaGlobal】外国人はなぜ日本に来るのか?

所要時間5分で外国人採用におけるノウハウやメリットをご理解いただけるYouTubeチャンネル【TsunaGlobal(ツナグローバル)】より、「外国人はなぜ日本に来るのか?」を記事化してお届けします。

①賃金の獲得

まず1番目の理由は、やはり「賃金の獲得」です。留学生も申請をすれば、週28時間まで働くことができ、日本の賃金を獲得できます。


まだまだアジア諸国では賃金の格差があり、自分の国と比べると日本の賃金はいくつか上の価値観がありますので稼いで貯めて自分の国に送っている。そのような構造があります。
また、日本で学ぶための生活費や学費などを、学びながら働いて稼いでいる場合もあります。

②日本語力の獲得

2番目の理由は「日本語力の獲得」です。
例えば諸外国近隣アジアから日本に留学し、日本語を覚えて帰ると、日系企業で働くことができたり、日本語が話せると、日本との貿易の仕事に就くことが出来たりと、日本語が話せることは非常に有効になります。
そのため、日本語を学びに来ているのです。

③未来の獲得

3番目の理由は、ここ数年増えてきた「未来の獲得」。これが非常に強くなってきました。
以前は「賃金の獲得」と「日本語力の獲得」。この2つがメインでしたが、数年ぐらい前から「未来の獲得」が始まりました。

では「未来」とは何か?というと、例えば目の前に2つの会社があるとします。
ひとつは自分の国にも進出している会社
もうひとつはまだまだ日本だけの会社
この2つを目の前にした時にどちらを選ぶかというと、当然自分の国に進出してる会社にアルバイトや正社員での就職を選択します。
なぜかというと、日本の本家で学べば、その後帰った時に現地のカントリーマネージャーになるチャンスもありますし、日本語を使って日本の本社とやりとりをしたりなど、ステータスの高い仕事が出来るようになるため、既に進出したいる会社もしくは進出しようとしている会社に就職するというのがトレンドになっています。

例えばベトナムには、日本のコンビニエンスストア、ラーメン、焼肉、アパレル、ドラッグストア等、様々な業態が進出しています。そういった企業の(日本の)本場で学び、本社と接点を持ち、自分の国に持って帰る。つまり「未来の獲得」が始まりました。

『TsunaGlobal』は、外国人雇用のノウハウやメリットについてお届けするYouTubeチャンネルです。「良い人を採用したい」と願うあらゆる企業・採用担当者様方に、彼らの知られざる魅力と可能性を、わかりやすく5分にまとめてお送りいたします。

YouTubeはこちら
お役立ち情報一覧へ