TSUNAGU GROUP MARKETING

お役立ち情報Useful

【TsunaGlobal】外国人はどんな仕事に就くの?

所要時間5分で外国人採用におけるノウハウやメリットをご理解いただけるYouTubeチャンネル【TsunaGlobal(ツナグローバル)】より、「外国人はどんな仕事に就くの?」を記事化してお届けします。

入管法で定められた在留資格の範囲で働く

まず1つ目は入管法で定められた在留資格の範囲で働く。例えばフレンチレストランや中華料理店をやりたいからフランスや中国の料理人に来ていただいたり、英会話スクールの講師として英語圏の方に来ていただくといった、その国のスペシャリストに日本で働いていただくといった例が挙げられます。

特定技能の範囲で働く

そして2つ目は、2019年に生まれた特定技能の範囲で働く。近年目立つ人材不足を補うために、14の分野において外国人労働者の就労が可能となりました。

出口のある社会を創る

日本の技術や文化を働きながら学び、それを母国に持ち帰って展開していく。例えば「ラーメン」。この技術や文化を学び、諸外国に事業を展開している外国人も実際にいらっしゃいます。また最近では「洗車」という車をキレイにする文化や日本の「カフェ」の文化などを、外国人の方が母国へ持ち帰って頑張ってくれています。

『TsunaGlobal』は、外国人雇用のノウハウやメリットについてお届けするYouTubeチャンネルです。「良い人を採用したい」と願うあらゆる企業・採用担当者様方に、彼らの知られざる魅力と可能性を、わかりやすく5分にまとめてお送りいたします。

YouTubeはこちら
お役立ち情報一覧へ